腹筋を綺麗に割るために必要な三つのこととは?

どうも、管理人のタッキーです。

筋トレを始める人の目標として、腹筋を割るということがあると思います。

そして、腹筋を割るには腹筋運動をすればいいと思って腹筋を鍛えることしかしない人が見受けられます。

しかし、それでは腹筋は割れません。

そこで、腹筋を綺麗に割るために必要な三つのことを紹介していきます。

腹筋を割るために食事制限は必須

「(お寿司は高カロリー・・・お寿司は高カロリー・・・)(お寿司は高カロリー・・・お寿司は高カロリー・・・)」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大

腹筋を割るために体脂肪率を下げることは必須です。

腹筋が割れている人で太っている人を見たことがある人はいないはずです。

腹筋はもともと割れた形をしています。

つまり、表面の脂肪が減り、腹筋の形が見えるようになっているのが腹筋が割れた状態だということです。

具体的なダイエットの方法には大きく分けて二種類あります。

GI値の高い炭水化物とたんぱく質をメインに献立を作って脂質の摂取は抑えてカロリー制限をする方法と、糖質をゼロに近づけ、たんぱく質と脂質を大量に摂る方法です。

前者の方法は空腹を感じやすいことと、カロリーの設定が難しいことが難点です。

カロリーを削りすぎると脂肪のみならず、筋肉まで落ちていってしまいます。

この方法の最大の長所は、上手くやれば体脂肪を限界までそぎ落とせることです。

後者の方法は、糖質をしっかり制限すればカロリー制限をそこまでシビアにしなくてもよいです。

もちろん限度はありますが、ダイエットの割にはたくさん食べられるので、空腹は感じにくいです。

さらに、短期間でどんどん脂肪が落ちるので、元々太っている人はモチベーションがキープしやすいと思います。

ただ、食費がかかることや、カロリーを無理に制限しないために限界まで体脂肪をそぎ落とせないのは難点です。

なので、ボディビルダーが減量の序盤で糖質制限を用いて、後半にカロリー制限に移行するパターンが見受けられます。

それでも、腹筋が割れるくらいまでは痩せられるので、大会出場目的ではなく、ビーチにかっこいい身体で行きたいと思ってダイエットをするなら、目的は果たせると思います。

腹筋を割るために全身の筋トレをする

「バーベルスクワットの新記録に挑むパワーリフターバーベルスクワットの新記録に挑むパワーリフター」[モデル:朽木誠一郎]のフリー写真素材を拡大

腹筋を割るためには、体脂肪率の低さもそうですが、腹筋自体の大きさもある程度は必要です。

そして、腹筋が発達していると、腹筋は割れやすいです。

同じ体脂肪率の人でも、ガリガリの人とマッチョな人の大胸筋を比べればその意味が分かるでしょう。

つまり、体脂肪率が低くても、ある程度筋肉量がないと、ただ細くなっただけでメリハリがないということです。

そして、腹筋を割るには腹筋だけを鍛えるのがいいように思えますが、実際はそうではありません。

なぜなら、腹筋のみを鍛えて腹筋に加えられる負荷は小さいからです。

そして、負荷が大きいのはバーベルをもってフリーウエイトをするときです。

代表的なのがデッドリフトとスクワットです。

パワーベルトを巻いて行う人が多いと思いますが、これは腹筋に力を入れるのを補助しているのです。

腹筋に力を入れないと、上半身を正しい姿勢にキープできないのです。

そして、腰などを故障するリスクが発生するのです。

ほかの種目でも、胴体(体幹)を固定して反動を使えないようにすれば、腹筋は自然と力みます。

このような背景があるので、コンテスト前の減量期以外は腹筋を鍛えないボディビルダーがいるのです。

腹筋を綺麗に割るために腹筋を行う

「究極の肉体美究極の肉体美」[モデル:パルンボ井若]のフリー写真素材を拡大

身体を絞って腹筋が見えてきた時に、大きくきれいに割れていたほうが良いと思います。

そこで、減量中は、筋トレの最後に腹筋を鍛えることをお勧めします。

私は、スクワットとデッドリフトを行わない日は、最終種目にクランチを取り入れます。

なぜクランチを取り入れるかというと、腹筋に効かせやすく、腰を怪我しにくいからです。

ドラゴンフラッグや腹筋ローラーは腰痛予防の観点から、あまりやりません。

腰痛になると、スクワットやデッドリフトなどの高重量を用いる筋トレができなくなり、筋肉の成長に影響が出るからです。

腹筋をパンプアップさせて筋トレを終わらせると思ってください。

筋トレ後に減量して見えるようになった腹筋の割れ方がはっきりしていると、自然とモチベーションも上がるはずです。

まとめ

腹筋を割るために腹筋を鍛えることはしなくてもよいとは思いませんが、それが最重要事項ではないはずです。

そこを勘違いしないように注意したいものですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です