効果が独特のプロテインと言えばこれです!

どうも、管理人のタッキーです。

プロテインを飲む以上、効果が気になるのは当然だと思います。

そして、その効果が独自のものであれば、飲みたくなるきっかけになるでしょう。

なので、今回は、私が独自の効果があって飲み続けているプロテインを紹介します。

MusclePharm(マッスルファーム)社のCombat(コンバット)という商品です。

MusclePharm(マッスルファーム)とは?

「「今度居眠りしたらチョーク投げるぞ!」と威嚇する倫理の先生「今度居眠りしたらチョーク投げるぞ!」と威嚇する倫理の先生」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

マッスルファームとは、アメリカのサプリメントメーカーです。

スポンサーとなっているアスリートが、格闘家や登山家など、スポーツ選手に多いことが特徴です。

MMAやブラジリアン柔術などの格闘家が特に多いです。

なので、ドーピング違反には細心の注意を払っているメーカーと言えるでしょう。

その証拠に、インフォームドチョイスを取得している製品が多いことがあげられます。

これから紹介するコンバットに加え、プレワークアウトのアサルトなどがそうです。

筋トレをする日本人にとっておなじみのマッスルファームの製品は、大体取得しています。

インフォームドチョイスとは、イギリスのLGC社が行っているアンチドーピングプログラムのことです。

JADA(日本アンチドーピング機構)が行っているプログラムは、分析の結果が公表されないのに対し、インフォームドチョイスでは公開されるなど、透明性の高さが特徴と言えます。

厳しいドーピング検査をパスしなくてはいけないアスリートには安心できるサービスなのではないでしょうか。

Combat(コンバット)の効果とは?

DSC_0048

コンバットの特徴は、いろいろなプロテインが混合されていることにあります。

パッケージにはっきりと五種類のプロテインが配合されていると書いてあります。

その五種類とは、ホエイプロテインコンセントレート・ホエイプロテインアイソレート・ホエイペプチド・卵アルブミン・ミセルカゼインです。

吸収スピードは、速い順に、ペプチド>アイソレート>コンセントレート>カゼインです。

エッグプロテインについては不明なので、あえて書きませんでした。

最もゆっくりと吸収されるカゼインプロテインが、飲んでから約八時間かけてゆっくりと吸収されるのに対し、ペプチドはアミノ酸並みに吸収が速いです。

なので、飲んですぐや飲んでから時間がたった後などのあらゆる時間において、アミノ酸を筋肉に送り込めるのです。

したがって、起床後や食間が長く空くとき、筋トレ後、就寝前などのあらゆる時間に飲むことができます。

Combat(コンバット)の味や飲んだ感想

DSC_0045

私は、食間が長くあくときや寝る前によく飲みます。

また、溶け残りがないこともこのプロテインの良さだと私は思います。

付属のスプーン一杯のパウダーは34.9gと、他社製品に比べて多めですが、ダマになった記憶はないといっても過言ではありません。

上の画像でも、振った直後なので、泡は見受けられますが、ダマはありません。

飲むときもおいしく飲めますし、シェイカーを洗うときも楽なので非常にうれしいです。

味は、バニラ・チョコレートミルク・クッキー&クリームがあります。

少し前まではアイハーブ上でストロベリー味が買えたように思うのですが、現在は見つけられません。

味としては、個人的にはすごくおいしいです。

ただ、一回当たりの粉の量が多いせいか、味は濃いほうだと思います。

なので、人によっては甘すぎると思うかもしれません。

その辺りは、あなたの好みに合うのかを確かめる意味も込めて少ない容量のものを試しに買ってみてはいかがでしょうか?

購入はiHerb(https://jp.iherb.com/?gclid=EAIaIQobChMIn6fnvJWb2gIVXAoqCh30nQAaEAAYASAAEgJyd_D_BwE&gclsrc=aw.ds)が最も安く買えるのでお勧めです。

1.8kgが4,800円程度で買えます。

国産のプロテインに比べたら格段に安いですね。

ぜひ、飲んでみてください。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です