筋トレは食事前に行うべき?それとも、食事後に行うべき?

どうも、管理人のタッキーです。

今回は、筋トレの前後に食事をとるべきかということについて書いていきます。

結論から言うと、筋トレ前に空腹でも満腹でもない状態であることがベストです。

このあたりについて詳しく書いていきます。

筋トレを満腹状態の食事後に行うべきではない

「ラーメン餃子セットにご飯を追加したことを後悔している部長ラーメン餃子セットにご飯を追加したことを後悔している部長」[モデル:朽木誠一郎]のフリー写真素材を拡大

結論から言うと、がっつりと食事をした後に筋トレをすることはおすすめしません。

理由はいくつかあります。

まずは、血液が消化器官に集中するから思うようにパンプアップできないというものです。

筋トレにおいて、パンプアップは欠かせない行為です。

なぜなら、筋肉が大きい状態が目に見えるので、モチベーションにつながるからです。

また、筋肉の表面積が一時的に大きくなることで、身体が筋肉を大きくする必要性を感じ取り、筋肥大につながるからです。

パンプアップするときに、血液やリンパ液といった水分が筋肉周辺に集まります。

なので、筋肉以外に血流が集中する環境を筋トレ前に作るのは望ましくないといえます。

また、低血糖状態を招くので、運動前の大量の食事はおすすめしません。

糖質を摂取して血糖値が上昇すると、インスリンというホルモンが分泌されて血糖値が下がります。

エネルギーである糖分が減っていく状態で筋トレをするのは、全力を出しきるということが難しくなるので、あまりお勧めしません。

ただし、運動中に糖質を摂ることはむしろ推奨されます。

運動中は、血糖値が下がらないようなホルモンが分泌されるからです。

たくさん種類はありますが、一般的によく知られているのは、アドレナリンです。

筋トレ前に大量の食事をとることを避けて、ホルモン分泌を味方につけましょう!!

筋トレ前に空腹である場合にどのような食事をすべきか?

「お腹が痛い女性お腹が痛い女性」[モデル:Lala]のフリー写真素材を拡大

そうはいっても、空腹だと筋トレで力が出ないものです。

そんな時は、空腹を我慢せずに軽い食事をとりましょう。

血糖値を上げてインスリンを分泌しなければよい話なので、たんぱく質を摂取することをお勧めします。

プロテインを飲んでも構いませんし、プロテインバーを食べても構いません。

コンビニでサラダチキンを食べても構いません。

血糖値を上げずに満腹感を得るという意味では、チーズもいいでしょう。

ただし、脂質が多めなので、食べる量の加減が必要となります。

個人的なおすすめはプロテインバーです。

海外から輸入すれば、糖質が少ないプロテインバーが手に入ります。

炭水化物(carbohydrate)は多くても、その多くは食物繊維(fiber)であり、糖質(sugar)が少ない場合が多いので、よく組成表示を見て買ってください。

炭水化物は食物繊維と糖質の合計であるということに留意しておいてください。

クエストバーは海外のプロテインバーの中でも特に人気があるようです。

実際に食べたことがありますが、味が豊富で、どの味もおいしく、ブラックコーヒーに合うように感じます。

また、満腹にはなりませんが、ほどよくお腹が満たされた感じになります。

筋トレの前に食間が空いてしまっていたり、空腹を感じるときは試してみてください。

筋トレに集中できる環境を作っていきましょう!!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です