ダイエットに役立つサプリメントに含まれるカルニチン!効果は?摂取のタイミングは?多く含まれる食材は?

どうも、管理人のタッキーです。

前回の記事で、ダイエットに役立つサプリメントについて書き、

その記事の中で、脂肪の燃焼を助ける成分を含むサプリメントをすすめ、

そのようなサプリメントに含まれる成分として、

カルニチンとコエンザイムQ10があるということを紹介したと思います。

その二つの成分について前回の記事で詳しく触れなかったので、

今回はカルニチンについて紹介しようと思います。

カルニチンの効果と摂取のタイミング

カルニチンとは、脂肪酸を利用する(いわゆる、燃焼する)場であるミトコンドリアまで

輸送するときに機能する物質です。

つまり、体脂肪を燃焼させやすくなるのです。

サプリメントで摂る場合、運動の前に飲んでおいて筋肉細胞に吸収させておくのがよいです。

カルニチンを摂ると、体脂肪の使用効率が良くなるので、スタミナの向上も見込めます。

持久力が必要とされる運動の前に飲んでみてはいかがでしょうか?

また、カルニチンは筋肉細胞内にある物質なので、筋肉量が多い人ほど、

体内に保有できる量が増えます。

カルニチンを含むサプリメントの使用量の表示には幅をもたされているはずです。

(3~5粒みたいな感じで)

これは、筋肉量によって体内に保有できるカルニチンの量が違うためです。

カルニチンを多く含む食材とそこから考えられること

カルニチンを多く含む食材は肉で、特に羊や牛やヤギの肉に多く含まれます。

これらのことを総合すると、筋肉量を多くするために身体を鍛えると、

大量にタンパク質を摂ろうとする過程で肉を大量に食べ、

筋肉量が増えると同時に体内のカルニチンの貯蔵量も増えて体脂肪も燃焼しやすくなり、

かっこいい身体へとなっていくのです。

ただ、肉を大量に食べようとすると、胃腸が弱い人がおなかの調子を悪くしたり、

どうしてもカロリーが多くなってしまい、

消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが増えてしまう可能性が高まります。

初心者のうちは筋肉をつけながら体脂肪を落とすことはできなくもないと思いますが、

筋トレのキャリアを積んでいくと、これは難しくなります。

なので、減量したいときは、タンパク質はプロテインを多めに使って、

カルニチンはサプリメントから補うのが得策だといえるでしょう。

カルニチンのサプリメントを選ぶ際の注意

サプリメント選ぶ際は、L-カルニチンと表示されていることを確認してから選んでください。

なぜなら、カルニチンには、L-カルニチンとD-カルニチンがあり、

食物に含まれるのはL-カルニチンだからです。

また、D-カルニチンには体脂肪の燃焼を効率化するような機能はないので、

気を付けてください。

今回は以上です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です