ダイエット成功の原則と、僕の食べている糖質制限(ケトジェニック)ダイエットのメニュー

どうも、管理人のタッキーです。

今回は、僕がダイエットに取り組む中で感じたことについて書きたいと思います。

ダイエットには、食事やサプリメントの摂取の仕方を考えたり、

筋トレのメニューを組んだりと

専門的な知識が必要になることは否めません。

ただ、このような知識がいくらあったところで、

ダイエットがそれだけで成功するものではありません。

ある二つの能力が欠如していると、うまくいくものもうまくいかないのです。

約束を守るというダイエット方法は誰でもできる

何が言いたいかというと、自分がダイエットに取り組む前に決めたことを守らなければ、

(例えば、食事のメニューなどがそれに該当します。)

いくら素晴らしいダイエット方法でも成功するわけがないということです。

例えば、僕が今取り組んでいるケトジェニック(糖質制限)ダイエットは、

糖質を制限するので、当然、米・パン・麺・芋など、

一般的に主食といわれるものは摂れません。

僕は、食事のメニューは当初のものから変更しましたが、

ダイエット開始から40日程度で9kg落ちました。

それは、食事のメニューという約束は破ったように見えても、

糖質をカットするという最も重要な約束は破らなかったことが、

身体が絞れている一つの原因でしょう。

次に、実際に僕が現在摂っている食事を紹介します。

糖質制限(ケトジェニック)ダイエットのメニューの例

俺

ピントが若干ずれていたり、時間の都合上パンプアップをせずに撮影しましたが、

一応、載せておきます。

前より腹筋の割れ方がくっきりしましたが、

まだまだ絞りたいと思っています。

一応、現在の僕の一日に摂取しているものの一例を表にしておきます。

 たんぱく質(g)  脂質(g)  炭水化物(g)  kcal
 鶏むね肉(皮なし)300g程度  69.9  5.7  0.1  324
 全卵3個(180g程度)  22.1  18.5  0.5  272
 ツナ缶140g  24.0  34.8  0.2  410
 ココナッツオイル20g  0  20  0  180
ブロッコリー50g程度 2.2 0.3 2.5 17
 塩サバ135g程度  35.4  25.8  0.1  393
 酢10g 0 0 0.2 3
 チーズ150g  31.5  38.9  1.8  483
合計 185.1 144 5.4 2,082

食べているものはこんな感じで、サバがサケやフランクに変わることがあるくらいで、

ほかは特に変わることはありません。

飲み物は水や麦茶やブラックコーヒを基本的に飲み、たまにゼロカロリーコーラを飲みます。

糖質は麦茶には微妙に含まれていますが、ほかはゼロです。

味付けですが、ブロッコリーやいり卵マヨネーズをかけたり、

肉を塩コショウや粉チーズやタバスコ等、

糖質をあまり含まないものを使って味付けしています。

マヨネーズはダイエットの天敵というイメージがあり、

15gあたり105kcalと高カロリーなほうではありますが、

タンパク質が0.2g、脂質が11.3g、炭水化物が0.7gと、

糖質を制限するという約束は貫徹されます。

いり卵には大体15gほど入れてコクを出しますが、

ブロッコリーにはそこまで多くかけません。

ほかに使う調味料は、肉を焼いたりいり卵を作るときに

フライパンに敷く油くらいです。

ここで一つ補足しておくと、炭水化物は食物繊維と糖質を合わせたもので、

ブロッコリーに含まれる炭水化物の大半は食物繊維であって糖質ではありません。

摂っているサプリメントはこんな感じです。

アルティメットファットバーンはゴールドジム製で、それ以外はすべてDNS製です。

 タンパク質(g)  脂質(g)  炭水化物(g)  kcal
 ホエイプロテインSTOIC100g  93.2  0.4  0.4  382
 ホエイプロテインSLOW33g  24.8  1.4  4.6  128
 クレアチン5g  4.4  0  0  18
 グルタミン15g  15  0  0  60
 BCAA5.5g  5  0  0.5  22
 ビタミンスーパープレミアム12粒  1.7  2  1.6  32
 アルティメットファットバーン9粒  1.7  2.2  1.5  33
合計 145.8 6.0 8.6 675
食品とサプリメントの合計 330.9 150 14.0 2,757

補足しておくと、ホエイプロテインSLOWの炭水化物が極端に多く見えますが、

そのうちの1gが食物繊維です。

また、油やマヨネーズなどの調味料がこの合計の値には含まれていないので、

脂質や総カロリーの値は現実にはもう少し高くなります。

ただ、数値を見てもらえればわかるように、

糖質はしっかりと制限されています。

ダイエット方法の正しい選択も大事

巷には、一時的にブームになってすぐに消え去るダイエット法があふれています。

例えば、ある特定の食材をとるだけでやせるといったものはその代表格です。

こういった方法を選んでしまうと、いくらその通りにやってもダイエットは成功しません。

努力の方法を間違えているからです。

そして、そういったダイエット法はすぐに淘汰されるのです。

その点、糖質制限ダイエットは最近注目されたように感じますが、

古くからボディビルダーに用いられていて、

実は長く残っている方法なのです。

淘汰されないということは、

その方法は理に適っているということを意味していると思います。

ダイエットの方法を検討するときは、楽そうなものを選ぶのではなく、

思考力を働かせて理にかなったものを選びましょう。

そして、その方法をきちんと守りましょう。

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です