今話題のグルテンフリーダイエットって何?食べていい食材は?効果はあるの?

どうも、管理人のタッキーです。

今回は、現在話題になっているグルテンフリーダイエットについての記事です。

欧米では、ミランダ・カーや、マイリー・サイラス、レディー・ガガといった

有名人が取り入れていることから人気に火がついて広まったようです。

日本でも今後ますます認知度が上がっていくものと予想されます。

グルテンとは?含まれる食材は?

グルテンフリーダイエットと言われても、

グルテンが何かわからなければ話は始まらないと思います。

これが分からないと、食べてはいけない食材もわからないので、

いくらダイエットを遂行するという意志が高くても、失敗します。

例えば、糖質制限ダイエットに取り組もうとしている人が、

果物に果糖が含まれていることを知らずに摂取していたら、

うまくいくものもうまくいかないでしょう。

本題に戻ります。

グルテンとは、タンパク質の一種で、小麦やライ麦などの麦類に多く含まれます。

小麦からできているうどんが弾力や柔軟性をもつのは、グルテンの働きによるものです。

つまり、麦類を食卓から排除した献立を食べることになるのです。

代表的な麦を含む食材は、パン・パスタ・オートミール・シリアル・麩・ビール・

ピザ・クッキー・から揚げ・天ぷら・ケーキ・うどんなどです。

基本的に、食品の原材料に麦類が含まれるものの摂取は控えてください。

から揚げや麩・天ぷらのように、日本の食卓に多く並ぶものもありますが、

多くは欧米の食卓に多く並ぶものです。

そして、欧米人がグルテンフリーダイエットをすると、

摂取するであろう糖質を多く含む食物は、ジャガイモくらいになると思うので、

結果的に糖質制限ダイエットに近い食生活になると思われます。

グルテンフリーダイエットの効果は?

糖質制限ダイエットで1か月半ほどの期間で10kg(88kg→78kg)落とした経験が

ある人間として思うのが、

グルテンフリーダイエットに取り組む人の住む地域の食文化によって

効果は左右されるのではないかということです。

(僕が糖質制限中に食べているものを知りたい方は、下のリンクをクリックしてください。

リンク先の記事の後半部分を読んでいただければと思います。)

ダイエット成功の原則と、僕の食べている糖質制限(ケトジェニック)ダイエットのメニュー

糖質制限ダイエットの原理について簡単に説明すると、

血糖値の上昇・インスリンの分泌を糖質の摂取量の制限によって抑制して、

脂質がダイレクトに体脂肪に導かれるのを防いだうえで、

糖質の代わりに脂質(ケトン体)をエネルギー源にして身体が動くように、

脂質を普段より多く摂取してエネルギーの回路を作り替え、

脂質を消費しやすくするというものです。

タンパク質も、代謝のもととなる筋肉を維持するために多く摂取してください。

欧米人がグルテンフリーダイエットを行った場合、

彼らの主食が麦類を減量とするものを中心に構成されているので、

血糖値の上昇が抑えられ、

肉・魚・チーズ・卵などのタンパク源には当然小麦が含まれないので、

それらを中心に食卓が構成されて、糖質制限ダイエットに近い献立が出来上がるはずです。

(牛乳・ヨーグルト・ジャガイモなどは摂れるので、そこまで厳しい糖質制限にはならず、

手軽に続けられるのもよいところなのでしょう。)

糖質制限でチーズは摂れても、ヨーグルトや牛乳が摂れない理由は、

ヨーグルトや牛乳に乳糖という糖の一種が含まれるのに対して、

チーズにはこれが含まれないからです。

栄養表示を見ればわかりますが、炭水化物の含有量はチーズのほうがかなり少ないです。

ただ、日本人は米をよく食べる食生活をしていて、

米は当然ですが、麦類を原料としていないので、

グルテンフリーダイエットでは食べられる食材です。

なので、欧米人のように緩やかな糖質制限にはならないので、

一日の総カロリーを自分が消費するカロリーよりも少なくしないと

痩せるのは難しいと思います。

こういう説明をすると、糖質制限ダイエットが食べ放題のダイエットのように聞こえますが、

糖質制限ダイエットでは、脂質を普段よりも多めにとるので、

カロリー制限をしなくても、いわゆる、「重い」ものを食べるのがつらくなって、

自然にドカ食いしなくて済むのです。

こういった理由から、日本人がグルテンフリーダイエットで

効果を出すのは難しいと思うので、

僕は糖質制限ダイエットをおすすめしますし、

グルテンフリーダイエットは日本で一時的に流行るとは思いますが、

淘汰されていくと思います。

今回は以上です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です