筋トレ中に音楽を聴くべきなのか?聴くとしたらどんな曲がおすすめ?

どうも、管理人のタッキーです。

突然ですが、みなさんは筋トレをする最中に音楽を聴くでしょうか?

ジムの中で音楽がかかっているから聴いているといった人や、

音楽にこだわりがあるので、

音楽プレイヤーとイヤホンを持ってきて聴いている人や、

全く聴かない人など、様々だと思います。

僕は特にこれといって音楽にはこだわりがなく、

ジムに流れている音楽が自分の趣味に合わないといったこともないので、

ジムに流れている曲が耳に入ってくるといった感じです。

今回は、ジムで筋トレをする上で音楽が与える影響や、

おすすめの曲について書いていきたいと思います。

筋トレ中に音楽を聴くべきなのか?

まず、これについて疑問に思っている人がいると思います。

なぜなら、バーベルやダンベルを持ち上げている最中は音楽のことなど

ほとんど気にならないからです。

なぜ気にならないのかは単純な話で、

バーベルやダンベルを持ち上げることに集中しているからです。

自分が今までに持ち上げたことのない重さのものを

速いスピードで一定の軌道で持ち上げることを繰り返そうとすることは、

相当な集中力を必要とすることだと思います。

特に、持ち上がらなくなってきてつぶれそうになる最後の一回や二回は、

シラフ(酒に酔っていないというより、平常心というニュアンス)では乗り切るのが厳しく、

アドレナリンが放出された興奮状態でないとなかなか厳しいのではないでしょうか?

このような理由で音楽のことが気にならないとしても、

僕は音楽は必要だと考えます。

なぜなら、筋トレをする上で最も重要な局面では

前述のように、アドレナリンを放出するほど、

気持ちが最高に高ぶっていないといけません。

そのような気分にならないといけないジムという場所ですから、

足を踏み入れた瞬間から気持ちが高ぶらないと

筋トレ中に気分が最高潮になるという状態が作りづらいと思うからです。

筋トレ中にはどんな曲を聴く?

音楽を聴くとして、どのような曲がいいでしょうか?

まず、自分にとってテンションが最高に上がる曲なら何でもいいと思います。

ただ、筋トレで限界を超えるにあたって交感神経が活発に働く必要があるので、

リラックスするような感じの音楽はやめておいたほうがいいと思います。

例えば、睡眠の導入のために聴くようなスローテンポで

リラックスするような感じの曲がそうです。

それと、日本語の歌詞の付いた曲はやめたほうがいいかと思います。

なぜなら、無意識のうちに歌詞を追ってしまって、

筋トレに集中できないからです。

音楽を聴く目的が筋トレをより良いものにすることである以上、

集中力を散漫にするような曲を聴くのは良くないです。

自前で筋トレ中に聴く曲を用意したい人には、

歌詞を追って集中力が散漫になることがなく、

テンションが上がる曲ということなので、

歌詞がない(もしくは母語となる言語ではなく、歌詞を追わずに済めばよい)ことと、

割とアップテンポであったり勇ましい感じであったりする曲調のものをお勧めします。

ドライブをするときによく洋楽を聴く人は、

それを筋トレをするときにも聴くようにするといいと思います。

どちらもノリノリな感じの曲を選ぶという意味では共通していると思います。

音楽にこだわりがある人は、自分なりのプレイリストを作ってみてください。

また、筋トレ中にイヤホンのコードが邪魔で集中できない人もいると思います。

そういった人には、コードレスのヘッドホンを使うことをお勧めします。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です